TOP > 1年用カラコンのメリットとデメリット

カラコンには、短期間しか使用出来ないものもあれば、
長期間使用することが出来るのもあります。

1年用カラコンは、長期間使用することが出来るものです。

お気に入りのカラコンを見つけた場合、
出来るだけ長く大切に使用したいですよね。

1年用カラコンには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

▼1年用カラコンのメリット
1年用カラコンのメリットは、なんと言っても、コストパフォーマンスの良さです。カラコンの価格にもよりますが、たとえば、1度購入して1年間、毎日使用したとすると、1日あたり、なんと10円ほどしか掛からない場合もあります。これは、ほかのどのカラコンと比較してみても、圧倒的な価格の安さと言えるかもしれません。さらに、1年間使用することが出来るため、カラコンのレンズの品質も良く、耐久性があるレンズとなっています。カラコン歴が長く、どのカラコンが最も自分に合うのか分かってくると、お気に入りのカラコンを、長く愛用したくなることがあるかもしれません。そんな時、1年用カラコンなら、お手入れを続けながら、長期間、使用することが出来ます。

▼1年用カラコンのデメリット
長期間使用出来るカラコンは、毎日のお手入れが必要となってきます。お手入れを怠ると、レンズの品質が悪くなってしまうことも考えられます。長く愛用するためには、正しいお手入れを毎日続ける必要が出てくるため、時間と手間が掛かるというデメリットがあります。さらに、毎日のお手入れに加えて、タンパク除去などの定期的なお手入れもあわせて行う必要があります。疲れて帰宅した場合、ワンデーカラコンなら、そのままレンズを外して捨てるだけですが、1年用カラコンは、1日の終わりに、きちんとお手入れをして、保管ケースに保管する必要があります。もしも、お手入れをしないでそのままにしておくと、カラコンの品質が落ちる可能性が出てくるばかりではなく、カラコンを衛生的な状態に保つことが出来なくなります。

1年用カラコンは、品質の高いレンズを
長期間使用することが出来るものです。

カラコンが手放せない方にとって、
品質が高くてコストパフォーマンスの良いものは、

毎日使用する上で、理想的なカラコンであると言えるでしょう。