TOP > カラコンを使用する時の注意点

カラコンは、手軽に購入することが出来る上に、
装着するだけで瞳の印象を魅力的にすることが出来るものですが、

カラコンを使用する際には、様々なことに注意する必要があります。

カラコンを使用する時の注意点には、
どのようなものがあるのでしょうか。

▼カラコンの装着時間に気つける
カラコンには、一定の装着時間というものがあります。多くのカラコンは、1日の装着時間が8時間以内と決まっているようです。しかし、初めてカラコンを使用する方は、慣れるまでは、装着時間を短めにすると良いでしょう。さらに、目に違和感を感じた場合は、すぐにカラコンを外す必要がありますが。目に疲れを感じた場合なども、無理をせずすぐに外すようにしましょう。装着時間を少しずつ長くすることで、次第にカラコンの装着時に違和感がなくなっていきます。

▼カラコンを正しく保存する
長期間使用することの出来るカラコンは、レンズを外した際には、専用の保存ケースに保存します。カラコンを購入した際に、保存ケースがついていることが多いようですが、そうでない場合には、保存ケースとカラコンの洗浄液と保存液なども合わせて購入しておくようにしましょう。洗浄保存液といって、洗浄も保存もどちらにも対応する製品があるので、1本持っておくと大変便利です。保存ケースの中に保存液を入れて、その中にカラコンを保存します。保存ケースの蓋をしっかりとしめて雑菌が入らないように気をつけましょう。

▼就寝時にはカラコンを必ず外すようにする
カラコンの使用で目にトラブルが生じた方の中には、カラコンの装着時間を守らなかったり、カラコンをつけたまま眠ってしまうことが原因となっている場合があります。カラコンを使用している時には、できるだけ瞬きをして、目に潤いを与えるようにすることが大切なのですが、就寝時は目が乾燥した状態になります。この状態でカラコンをつけたままでいると、目に負担が掛かるだけではなく、目が充血したり、痛みが生じるというような、様々な目のトラブルを誘発してしまいます。就寝時には、必ずカラコンを外すようにしましょう。

カラコンは、正しく使用することで、目の健康を保つことが出来ます。
それぞれのカラコンについている使用上の注意を良く読むようにしましょう。