TOP > カラコンに関して知っておきたい基礎知識

カラコンは、店舗や通販で手軽に購入することの出来るアイテムです。

お洒落をする時に欠かせないものとして、人気のあるもののひとつですが、
直接、目に入れて使用するものであるため、
ある程度の基礎知識を知った上で使用すると良いかもしれません。

カラコンに関する基礎知識には、どのようなものがあるのでしょうか。

▼カラコンのレンズの種類について
カラコンには豊富な色の種類があります。そのほかに、度なしという、レンズによって視力の補正効果のないものと、度ありという、視力の補正効果のあるものがあります。度数は、それぞれのカラコンによって違いがあるため、日頃、コンタクトレンズを使用されている方は、現在の視力を眼科できちんと測定して、自分に合ったカラコンを選ぶようにすると良いでしょう。

▼カラコンの使用期間
カラコンによって、使用期間に違いがあります。通常、カラコンのパッケージの裏側などに使用期間が記載されているため、開封前に確認してから、使用するようにしましょう。カラコンの中には、長期間使用できるものもあるため、そのような場合には、取扱い説明書に目を通して、使用方法だけではなく、保存方法もあわせて確認しておきましょう。

▼製造方法
カラコンには、様々な製造方法があります。製造方法には、サンドイッチ製法・キャストモールド製法・セミキャストモールド製法・スピンキャスト製法などがあります。サンドイッチ製法は、色素の部分を2枚の薄いレンズで挟む製法です。キャストモールド製法は、レンズの材料を型に流し込んで製造する製法です。セミキャストモールド製法は、レンズに着色をしてそのレンズをポリマー素材でコーティングする製法です。スピンキャスト製法は、回転する機械の上でレンズを製造する製法です。

▼レンズの構造
レンズの構造にも違いがあります。レンズには、イオン性のものと非イオン性のものがあります。イオン性のレンズは、レンズの構造上、網目が広がるため、酸素を通しやすいという特徴を持っており、装着時に異物感を軽減することが出来ます。非イオン性のレンズは、レンズの構造上、網目が広がらないため、酸素を通しにくい特徴を持っていますが、汚れが付きにくいため、イオン性のレンズと比較すると、長時間の装着がしやすいと言えます。

カラコンには、様々な種類があり、それぞれの特徴に違いがあります。
自分に合ったカラコンを使用するようにしましょう