TOP > カラコンのお手入れ方法

カラコンは、使い捨てタイプのもの以外は、
きちんとお手入れをする必要があります。

カラコンのお手入れを怠ると、カラコンに雑菌がつきやすくなり、
目に様々なトラブルが生じる場合もあります。
カラコンのお手入れは、どのようにすれば良いのでしょうか。

▼カラコンのお手入れに必要なもの
カラコンは、雑菌が多い水道水で洗わないように注意しましょう。カラコンのお手入れには、いくつか必要なものがあります。まずは、洗浄液と保存液です。製品の中には、1本で洗浄とすすぎと保存が出来るものがあります。次に、タンパク除去剤です。タンパク除去剤は、毎日のお手入れ以外に、定期的なお手入れをする際に使用します。最後に、カラコン専用ケースです。専用ケースは、カコランのお手入れ後にカラコンを保管する大切なものです。

▼カラコンを洗う
まず、石鹸で手や指をしっかりと洗った後、清潔な指でカラコンを外します。それから、手のひらにカラコンをのせて、カラコンの上に洗浄液を数滴たらします。次に、もう片方の手の人差し指でカラコンを優しく擦り洗いします。この時、同一方向にゆっくりと擦るように洗います。円を描くような洗い方はしないようにしましょう。この時、爪でカラコンに傷をつけないように注意が必要です。

▼カラコンをすすぐ
カラコンの洗浄が済んだら、洗浄液を使用してカラコンをすすぎます。カラコンによって、すすぎ時間に違いがあるため、カラコンの取扱い説明書に目を通しましょう。

▼カラコンを保存する
カラコンの保存ケースに保存液を入れたら、その中にカラコンを入れます。雑菌が入らないようにするために、保存ケースの蓋はしっかりとしめるようにします。カラコンの保存ケースは、定期的に洗って清潔な状態を保つようにしましょう。そうすることで、保存ケース内に雑菌が繁殖しにくくなります。

▼タンパク除去をする
タンパク除去は、毎日する必要はありませんが、定期的に行うようにします。目の分泌物の中のひとつでもあるタンパク質は、レンズに固着しやすい性質を持っています。定期的にレンズのタンパク除去をすることで、レンズを清潔に使うことが出来ます。タンパク除去は、1週間、または、1ヶ月に1度行うようにしましょう。

カラコンのお手入れをしっかりとすることによって、
カラコンを長く使用することが出来ます。